FC2ブログ

saturDIY

longing for every weekend

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かく在りたい

先日の奥さんへのヨガレクチャーの際にfumingからのお貸し出し。
ああ、コレコレ読みたかったんだよね。

子供たちが寝て、奥さんも先に寝て、一人の時間のスタートと共にムックリ起き出す相棒Hanna。
偶然読み耽る僕のあぐらの隙間にすっぽり納まる。



Hannaの頭のてっぺんから背中を眺めながら、ふと思いました。
悲しいけれど、寿命から考えても天に召されるのはHannaの方が先。その先、いつになるかは分からないけれど、僕も行っちゃうワケで。

その時にHannaは迎えに来てくれるだろうか?共通の言葉で話せるのだろうか?

その後の世界がどんなものかは分からないけれど、愛犬の死から自分の死までの間に、片時も犬のことを忘れないってのは無理な話。でも、逆に犬はずっと人間のことを思ってて、ひたすら信じて待ってるんじゃないかな。
多分、言葉が通じるもんだから、色々謝りたかったこと、矢継ぎ早に出て来て告白するんじゃないかな。でも犬はこちらが思ってるよりも寛大に許してくれそうじゃない?

うーーーん、読んでるときは余裕だったけど、コレ書いてたら、やばくなってきた、涙腺が。
Hanna、いつでも勝手にベッドに潜り込んで来い!

JUGEMテーマ:Photo&Dairy
 
  1. 2009/11/07(土) 00:51:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<えっ? | ホーム | 無いものねだり>>

コメント

No title

> Fuming

そうなんです。僕らには愛情だったり欲望をぶつける選択肢は山ほどあるけど、コイツラには僕らしかいないんです。しかも選んだのはこちら。エゴやキブンで生きている僕等を許してくれる犬の愛ってやつぁ、僕らが想像しているはるか上を上を行っています。



>GINJIさん

お久し振りです。コメントありがとうございます。そうですね、別れのキワキワを行ったり来たりしたGINJIさんとギンジならなおさらでしょう。ただ僕が知る限りのお2人の関係から察するに、ギンジはGINJIさんに対して深い愛情はもちろん、感謝の気持ちで一杯のはずです。



  1. 2009/11/07(土) 22:14:09 |
  2. URL |
  3. show-Gee #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

同じ様な事を日々考えます。ギンジが倒れ生死の境をさまよたったあの時期から。
  1. 2009/11/07(土) 11:42:41 |
  2. URL |
  3. GINJI #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

No title

そう。。。



後から、hotateを眺めながらウルウル。



コイツ、分かってンのかな。。。



なんて考えながら、ずっと見てました。



私達には友達や、家族や、自由やしがらみがあるけど、この子達には私たちしか。



愛をこめて...
  1. 2009/11/07(土) 11:07:39 |
  2. URL |
  3. Fuming #79D/WHSg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saturdiy.blog119.fc2.com/tb.php/247-f4e6c8f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。