saturDIY

longing for every weekend

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RIMOWA

写真03166
写真03171
写真03168
写真03175
写真03170
写真03176
写真03177

リモワ大阪店オープンのレセプションに何故か御呼ばれしました。
前職業界から離れて以来、こういう場は久々でしたが、やっぱりきれーなチャンネーとかきれーなチャンネーとか、これまたきれーなチャンネーでごった返しているわけです。

ポリカ素材のSALSAシリーズがやたらともてはやされておりますが、やはりオリジナルのジュラルミンのTOPAS,Classic Flightシリーズに惹かれます。色は当然シルバーで。
ガンガンに使い込んで“俺色”に染めたい逸品です。

写真03173
スポンサーサイト
  1. 2011/02/09(水) 23:53:54|
  2. Dig dug
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

watch out

写真03165

USミリタリーウォッチ x Hamilton Khaki デッドストックナイロンベルト

なかなか調子良さそうです。
ハミルトンのこのベルト付属のカーキは買い逃して、ずっと探してただけに喜びもひとしおです。

テーマ:シンプルライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/02/01(火) 00:02:11|
  2. Dig dug
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヨメの本

写真03041

全く統一感の無いセレクトです。
センターとライトは良しです。レフトは写真集ですね。
最近本棚に加わったセンター『菊池亜希子 おしゃれのはなし』は男子が読んでも結構楽しいです。
この菊池亜希子サンというモデルの方とリリー・フランキーさんの対談が掲載されているんだけど、やっぱりリリーさんは面白いですね。良いセン突いてます。

要はメンズライクな着こなしはエロティシズムやらセクシュアリティを理解してナンボ、だと。
うーん、深い。

実際こういう趣向がお好きな女子って増加中なのでしょうか?
こんな雑誌↓も出てるようだし。
http://www.sideriver.com/ec/products/detail.php?product_id=14410

テーマ:シンプルライフ - ジャンル:ライフ

  1. 2011/01/13(木) 00:03:38|
  2. Dig dug
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヘコタレません

先日発売のHuge誌にてRed Wingのスーパーソールの復刻(?)を知りました。
かれこれ10年以上も前に大ブレイクした同ブランドのスウェードアッパーのアイリッシュ・セッターを尻目にいわゆる“玄人”サン達からひそかな支持を受けていたスーパーソール。
UK先行だったか、ロンドンのDuffer of St.Gerogeのオシャレさんが愛用してただか、その隠れた人気の出所はいまだに不明ですが、プロ受けしていたのは事実です。

そんなストーリーとは別にひと通り買っては履き倒した結果、僕の中でのキング・オブ・レッドウィングは間違い無くスーパーソールでした。
×アイリッシュ・セッター = クレープソールがすぐ減る。
             モカシンのステッチがグズグズになる。
○スーパーソール = ソール張替えは出来ないものの、ソールは異常に減りにくい。
          アッパーのシェイプがキレイ。
          ソールがウェッジじゃない分、スタイリッシュ。

10年以上も昔に買ったブーツでいまだに下駄箱の現役バリバリ1軍登録しているのはコイツとDannarライトぐらいのモンです。

kako-jslE13hnWyl4xPtC.jpg


そう言えば、下北沢の靴屋さんでスーパーソール黒のプレーントゥがあったような、、、いまだに残ってるんでしょうか?                   

テーマ:メンズファッション - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2010/12/30(木) 23:33:53|
  2. Dig dug
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冬も身軽に、、、

明日から帰省します。
実家は東北の片田舎。寒さが身にしみることでしょう。
“東北の玄関口”上野駅でパンパンのボストンバッグに寒さ対策で着ぶくれした、哀愁漂うパパにはなりたくない、、、。

今年もコイツが活躍です。
写真03038
mont-bell U.L.ダウンインナー
正直、これに出会うまではバカにしてた感あります。
でも、このパフォーマンス知っちゃったら離れられません。
ダウンをインナーに着るという発想とコンパクトなパッカブリティ。世界に誇れるJapanブランドです。
しかもブクブクにならないシルエット、そしてスーパーライトな着心地。
montbell_ul_tec_down_jacket3.jpg

極端なハナシ、Tシャツにダウンインナー、そしてマウンテンパーカの3レイヤーでも東北の寒さを乗り切れる気さえします。
スタイリストのソニア・パークさん、藤原ヒロシさんも愛用のご様子です。

テーマ:ショッピング - ジャンル:ライフ

  1. 2010/12/29(水) 22:42:05|
  2. Dig dug
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。